統合失調症と私

アクセスカウンタ

zoom RSS 小児性愛の理由とされている夢について

<<   作成日時 : 2019/01/03 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3年前にニュースの模倣犯的に少女の股間に手を入れる夢をめてから、もう大丈夫かと思ったら、半年前にアラブ人の少女に抱き着かれて半勃起する夢を見ました。それから乳房の垂れ下がった少女の乳首を触る夢を見ました。そこまで報告しましたが、その後は全く変態の夢は見てません。誰でも少しくらいは変態の夢は見るはずだし、そんなことを現実に還元しておおごとにするのは、私は個人的にはそれこそ非現実的な行為であると思います。そういう人たちの頭のほうがよっぽどおかしいです。見てないものは見てないので、これ以上、言うことはありません。私は性的な夢を見なくても、朝立ちするので、それは夢とは関係ありません。多少性的な要素があるとしてもたいていは普通の成人女性に関する夢です。フロイトは精神分析の神様ですが、彼が「夢分析」という本を書いているので、少しくらい変な夢を見ても、一部の精神科医はうるさいことを言いますが、それは、私に言わせれば、イスラム教徒がモハメッドの「ジハード」の教義を拡大解釈してジハーディストつまり過激派になるのと同じことです。モハメッドがそんなつもりで書いたわけではないのと同じで、フロイトも夢が犯罪につながるようなことは一言も言ってはいないはずです。年中そういう夢を見ていれば問題ですが、誰でも変態の夢は少しくらい見るはずなのに、いちいちそれを拡大解釈されていてははっきり言って迷惑だと言わざるを得ません。一番最初に見たのは洗礼を受けるきっかけとなった中国人の少女のうしろで半勃起した夢ですので、合計で4回です。5回目も6回目も今後、あるかもしれませんが、何度も言うように、私は年中そんな夢ばかり見ているわけではありませんので、ジハーディストのみなさんは誤解なさらないようにしていただきたい。あなたがただって変態の夢を一度も見たことがないとは言わせませんぞ。やましいことがあるから逆切れするんですよ。わたしに言わせれば、あなたがたは犯罪を警戒しているんじゃなくて、奇跡が恐ろしいから奇跡の生き証人である私を抹殺してしまいたいんだ。奇跡が恐ろしいのは神様が恐ろしいのだ。神様が恐ろしいから私を抹殺してしまいたいのだ。そして、それこそがローマ帝国や江戸幕府がクリスチャンを恐れクリスチャンを抹殺してきた理由と同じ理由で今もそうやってクリスチャンが迫害され続ける理由であり、それこそがベネディクト16世を生前退位させた理由である。なぜならば教会の大多数を占める偽善者どもが彼を憎んでいたからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小児性愛の理由とされている夢について 統合失調症と私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる